お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • 【Water Safetyアプリ】海のみまもりシステム・Water Safety情報をアプリで公開

【Water Safetyアプリ】海のみまもりシステム・Water Safety情報をアプリで公開

2021.04.23 (Fri)

日本ライフセービング協会では、日本財団の助成により、IoTとAIを活用した海辺のみまもりシステムを開発しています。水辺の事故防止のために、各国では先端技術を活用した様々な取り組みが行われており、 AIにより離岸流発生を自動検知して利用者のスマートフォンに通知し、さらに離岸流エリアに人が入るとライフセーバーに通知する本システムは、各国からも注目されています。

AppleStore

https://apps.apple.com/jp/app/id1518725694

Googleストア
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.jla_lifesaving.beachsafe.user_app

 

2019年から本格的に運用が開始された当システムは、海辺の事故防止だけでなく、システムの普及展開、機能向上により、海辺において様々な人が助けあい支えあう社会の実現を目指しています。

2021年4月現在、海のみまもりシステムは 千葉県・御宿中央海水浴場、福井県・若狭和田海水浴場、宮崎県・青島海水浴場で稼働しています。

 

 

皆さまからのご支援が
水辺の事故ゼロへつながります

皆さまからのご寄付はWater Safety教育の普及事業などに活用します