お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • 人気サーフブランドHurleyが水辺の事故ゼロをめざすライフセーバーを支える

人気サーフブランドHurleyが水辺の事故ゼロをめざすライフセーバーを支える

2021.06.03 (Thu)

2021年の夏も、水辺の事故ゼロをめざして、全国各地でライフセーバーは活動を続けます。

ライフセーバーが着用するパトロールユニフォームにHurley 製が登場
公益財団法人日本ライフセービング協会(JLA )の発行資格を所有する認定ライフセーバーが着用する、赤と黄色のパトロールユニフォームに、Hurley製(株式会社ハーレージャパン 東京都渋谷区神宮前 代表取締役社長/中村 昌弘)が登場しました。

サーフシーンでおなじみのアパレルメーカーHurleyは、現場のライフセーバーのフィードバックを元に、海を中心に水辺でパトロールするライフセーバーに快適な着心地の新しいパトロールユニフォームをJLAと共同制作しました。このパトロールユニフォームはJLAへ資格登録した認定ライフセーバーが着用できるアイテムで、株式会社櫻井興業よりJLA OFFICIAL ITEM SITE(https://www.jla-lifesaving.com/)で委託販売しています。

また、夏の監視活動の中心を担う大学生ライフセーバーへ、支援の一環としてHurleyボードショーツもご提供いただき、昨年から続くコロナ禍でトレーニングを続ける大学生ライフセーバーの励みになりました。

 

株式会社ハーレージャパン https://hurley.jp/

 

JLA OFFICIAL ITEM SITE    https://www.jla-lifesaving.com/

皆さまからのご支援が
水辺の事故ゼロへつながります

皆さまからのご寄付はWater Safety教育の普及事業などに活用します