お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • 海の事故を予防するAIを使った世界初の“みまもりシステム”

海の事故を予防するAIを使った世界初の“みまもりシステム”

2019.10.25 (Fri)

当協会の溺水防止救助救命本部長の石川仁憲が共同開発中の、AIとIoT技術を活用した、離岸流を検知するシステムが、記事に掲載されました。

本システムは、離岸流を画像検知し、遊泳客やライフセーバーのデバイスに情報が配信されるものであり、遊泳客への注意喚起とライフセーバーの活動支援として活用が期待されています。

また、2019年10月に南アフリカで行われた国際会議で発表され、世界各国からも注目されています。

是非、下記リンク先からご覧下さい。

【Social Innovation News】

前編

https://social-innovation-news.jp/?p=990

後編

https://social-innovation-news.jp/?p=994

【Yahoo! News】

前編

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00000162-socialinv-l45

後編

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00000163-socialinv-l45