お知らせ

【お知らせ】寄付オンライン決済スタート

2020.07.10 (Fri)

寄付オンライン決済スタート

公益財団法人日本ライフセービング協会への寄付がオンライン決済でできるようになりました。
2020年夏もいよいよ本番となってきましたが、今年はいつもと違う夏を迎えます。

今年は新型コロナウイルスの影響で海水浴場が開設されない地域が多くあります。
しかし、海には多くの人が訪れると想定され、行政や公的機関と共に日本ライフセービング協会、そして各地域のライフセーバーが協力をして安全な海岸利用の準備を進めております。

毎年、ライフセーバーが活動する全国約200ヶ所の海水浴場では、
心肺蘇生が必要な溺水事故が20~30件、
救助が必要な溺水事故は2,000~3,000件、
応急手当が必要なケガは10,000~20,000件起きています。

このように、ライフセーバーの存在によって助かる命がたくさんあります。
日本ライフセービング協会が目指している「水辺の事故ゼロ」のためには、ライフセーバーを増やすことが必要不可欠です。
さらに、国民ひとりひとりの水辺の安全に対する知識も必要不可欠であり、全国で水辺の安全教育を進めることもとても大切なことです。

ライフセーバーの数を増やすこと、そして、水辺の安全教育をすすめることが「水辺の事故ゼロ」につながります。
そのために皆様からのご寄付をお願いすることにより、今後の事業の拡大・充実を図ることが可能となります。
日本ライフセービング協会の活動にご理解とご賛同をいただき、ぜひご寄付をお寄せくださいますよう、お願い申し上げます。

公益財団法人 日本ライフセービング協会
理事長 入谷拓哉

※日本ライフセービング協会は、平成31年4月1日内閣総理大臣より公益認定を受けた公益財団法人です。
これにより、日本ライフセービング協会に寄付をされた方は、確定申告によって様々な寄付控除を受けることができます。

寄付サイトURL:
https://bokinchan3.com/jla-lifesaving/donation/bokin/page0.php

皆様のご寄付をお願いいたします。